上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文部科学省からの委託事業である「学びを通じた被災地のコミュニティ再生支援事業」を
県内の11団体が今年度も行っています。

12月から各団体の実施状況を見学しにお邪魔しています。
どの団体でも参加者の皆さんの楽しそうな様子がうかがえます。

はらまちクラブ①
はらまちクラブの担当者による貯筋運動。

はらまちクラブ②
「楽しい」が参加者の皆さんのカラダもココロもほぐします。
スポンサーサイト
今月第2週は仮設支援週間でした。
毎月5箇所の仮設にお世話になっています。
仮設の皆さま、1年間おつきあいいただき、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。


12月飯野仮設
12/8 旧飯野小仮設。
レク式体力チェック。皆さん体が柔らかいです。

12月安達仮設
12/9 安達運動場仮設。
デュエット曲を歌う女性(?)チームの皆さん。

12月明治仮設
12/11 旧明治小仮設。
レク式体力チェック。タオル絞りは得意技。

12月北幹線仮設
12/12 北幹線第一仮設。
クリスマスリース作成中。

12月大野台
12/13 大野台第6仮設。
ミニクリスマスツリー作成中。
10/18日、国立磐梯青少年交流の家で
「体験の風をおこそうin磐梯」が行われ、
県レクもスタッフとして参加してきました。

前日から宿泊している親子さん達がたくさん体験をしてくれました。
「春のこのイベントにも参加した」というお子さんもたくさんいました。

午後からは天気も良く、ラダーゲッター、スラックライン、
ディスクゴルフ、クッブで遊んでもらいました。

体験の風 ラダー
ラダーゲッター親子対決。どちらが上手?

体験の風 ディスク
デイスクゴルフ協会さんの協力もいただきました。

体験の風 クッブ
クッブも人気です。当たるといい音がします。
雨続き、しかも台風が来ている悪天候の中、
みなさんに集まっていただき、力一杯歌いまくりました。

7日よりインターンシップの大学生さんが本協会に来てくれていまして、
今日も一緒に参加させていただき、一生懸命歌っていました。
が、平成生まれの彼女にとって、昭和の歌謡曲は未知の世界。
ほとんどが知らない歌だったようです。
それでも頑張って歌ってくれました。

本日は、生活支援相談員の方々も参加してくれました。
みなさんの声がとてもよく出ていることに驚いていました。

9月 安達
平成生まれ、19歳。頑張って歌います。

9月 安達2
お茶を飲みながらなら、気楽に話せます。
2015.07.29 発信力
続けての投稿で失礼します。

今の私たちの課題は発信力がないことのように感じます。

もちろん、このブログのほか、フェイスブックでの情報発信もしているのですが、
それらが、どれだけ広く拡散されているのかを考えると、
やはり、まだまだです。
だからと言って、ブログを立て続けに書いているわけではありませんが…

これら、レクリエーション協会の情報や、
開催している事業、普段考えていることなどが、
新聞やテレビ、ラジオなど、多様なメディアに広がっていかなければならないんですね。

今年後半のよっちゃんの目標は、
発信力の強化ですね!

是非、ご協力ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。